2012年11月09日

規約改定GJ

前回の日記のコメ欄で、ぶたちゃんが緊急速報を流してくれた。
http://inu-gami.seesaa.net/article/300258311.html#comment

私は今回の規約改定を、昨今のPKスタイルに対するNCJからの警告だと思っている。


PK行為に対して、
・主義主張
・政治外交
を持ち込むなという話だろう。(「リネで政治とかキメーwww」とかいうなよ?私のボキャブラリーで適当な言葉はそれしかなかったんだからな!

要は、「殺したい奴は、黙って殺せ。」ということだ。


逆に言えば、この規約はいわゆる一般プレイヤーに対して、
「難癖つけてPKされるからってグダグダメールで、これ以上俺らの業務増やされるのは面倒なんだよ!」
というNCJの回答にも思える。

ある意味、「いちいち言わせんなよ・・・メンドクセー・・・」的内容だ。
その理由は、今回の規約改定に於いても、PKそのものを否定していない姿勢に表れている。



シリ鯖だと、vsNS後期辺りかな。
PK行為に対して自身の正義を掲げる者が増えてきた。

お蔭でPKが、行為ではなく、手段になったんだよね。


自身の行為に正義を掲げる以上、そこに主義主張が生まれる。
それにより、「気に入らないから殺す」といったシンプルな行為は失われる。

従って、PKする者も、される者も政治外交能力の低い者にとっては、軋轢が生じた時には苦痛でしかない。(「リネで政治とかキメーwww」とか(ry


PKプレイヤーと被PKプレイヤー間に於いて、以下のような内容をトータル24時間以上費した経験者は既にいると思う。

A「もうお前ら殺す!」
B「やめて!」
A「1億円払え!?」
B「金ないです・・・」
A「じゃあ殺すわ」
B「だめ!命は大切なものなのよ!」
(元に戻る

このやり取りが24時間に及べば、している方も、される方も気が狂ったとしてもおかしくないだろ?


よって今回の規約改定は、「気に入らないから殺す」という、PKが行為として行われる為の原点回帰と受け止めている。
その意味では、現在のPKに対して「つまらなくなった」とか「寒い」と感じている人達にはチャンスだ。


ゲームって、ルールがあるから成立するんだよ。
トランプのババ抜きだって、最後にジョーカーを握っている者が敗者というルールがあるから楽しめるのだ。

その意味では、サルモネラ血盟だって、「クラン員だけは裏切ってはいけない」という縛りがあった。


リネでは、今回運営サイドがPKプレイヤーに対して縛りを入れた事は、PK行為へのテコ入れとして肯定する内容だと思う。
posted by 戌神 at 10:01| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ア ○ ル okで殺されたことなかったっけ?
Posted by ぶた at 2012年11月10日 16:47
おまえは今まで食ったパンの枚数をおぼえているのか?的に死んでいるので、死んだ理由なんて覚えていません!
Posted by 戌神 at 2012年11月11日 21:11
もうすぐクリスマスですね。
(現時点では)私は今年も全力でボイコットの予定です。
Posted by ぶた at 2012年11月14日 18:20
嫌な季節ですね。
今年は墓場で過ごす予定です。
Posted by 戌神 at 2012年11月25日 13:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。